最終更新日 2018年05月25日

トップページコンコース行政書士事務所取扱業務のご案内プライバシーマーク制度・取得方法のご案内>プライバシーマーク維持コンサル業務のご案内

プライバシーマーク(Pマーク)維持コンサル業務のご案内

このページでは、当事務所のPマーク維持コンサル業務についてご案内いたします。
ご覧になりたいリンクをクリックしてください。

  1. プライバシーマークコンサル業務の概要
  2. プライバシーマークコンサル業務の特徴・メリット
  3. プライバシーマークコンサル業務の報酬について
  4. JIS15001:2017対応について
  5. 関連リンク

ページトップへ

プライバシーマークコンサル業務の概要

当事務所では、プライバシーマーク(Pマーク)の維持コンサル業務を取り扱っております。

プライバシーマークを取得・継続していく中で、以下のような悩みを抱えておられませんか。

  • プライバシーマークを取得したが、運用がうまくいっていない。
  • 従業員の教育に悩んでいる。
  • 個人情報等の漏えい事故の不安がある。
  • 書類等の作成に手間がかかっており、業務に支障が出ている。

プライバシーマーク事業者様にとっては、プライバシーマークを維持することはもちろんですが、個人情報漏えい事故を発生させないことが最も重要です。

ただ、プライバシーマークの維持していく過程で、適合性のみを重視してしまい、マネジメントシステムの運用が形骸化している事業所様も少なくありません。

当事務所では、構築したマネジメントシステムのしっかり運用し、個人情報保護体制を強化するためのコンサルティングをさせて頂いております。

ページトップへ

プライバシーマークコンサル業務の特徴・メリット

当事務所による維持コンサルには、以下の特徴・メリットがあります。

1 個人情報マネジメントシステム(PMS)の理解度が上がり、運用がうまくいきます。

個人情報保護マネジメントシステム(PMS)を導入したものの、運用がうまくいかず個人情報保護体制が機能していない場合があります。

これは、従業員に法令や遵守事項、PMSの内容の理解不足によるものが大きいと思います。

当事務所では、 PMSや法令の内容を分かりやすく説明し、組織が運用しやすいような体制を構築いたします。

2 従業員教育を重視するため、人的事故を防ぎます。

当事務所のコンサル業務では、従業員教育を力を入れております。
素晴らしいシステムを入れても、従業員が順守しなければ意味がありません。

従業員教育を強化することにより、個人情報等の漏えい事故を事前に防止します。

3 最新の法律情報を提供します。

個人情報の取扱に関する法令は、たびたび内容が変わります。
このような法令変更を通常業務をこなしながら、把握するのは困難です。

当事務所では、お客様に対して最新の情報を提供し、法令不知による不適合を未然に防ぎます。

4 新事業を開始する際の個人情報の特定洗い出しやリスク分析をサポートします。

新事業を始められるに際して、取り扱う個人情報を把握して特定し、リスク分析を行う必要があります。また、関係法令に遵守しているかどうか確認する必要があります。

当事務所では、新事業での個人情報の特定業務や法令確認業務をサポートいたします。

ページトップへ

プライバシーマークコンサル業務の報酬について

プライバシーマークコンサル業務の報酬は、以下の通りです。

サービス名 報酬(税抜)
プライバシーマーク維持コンサル業務 月額30,000円~

ページトップへ

JIS15001:2017対応について

平成29年(2017年)12月20日に新しいJIS規格が発表されました。
平成30年8月1日より、新規事業者様については新規格での審査、更新事業者についても2~3年後には、新規格での審査が始まります。

当事務所では、新規格でのマネジメントシステム構築をサポートさせて頂いております。
詳しくは、プライバシーマーク専用フォームよりお問い合わせください。

ページトップへ

関連リンク