最終更新日 2015年08月15日

トップページ許認可・営業許可・書類作成業務について>有償貸渡許可(レンタカー事業)取得の手続及び書類作成報酬について

有償貸渡許可(レンタカー事業許可)取得の手続及び書類作成報酬について

有償貸渡許可(レンタカー事業許可)が必要な場合

自家用自動車を業として有償で貸し渡す場合、国土交通大臣の許可を受ける必要があります。

ページトップへ

有償貸渡許可(レンタカー事業許可)の要件

Ⅰ 有償貸渡許可(レンタカー事業許可)を申請することができない方(欠格事由)

以下の事由に該当する場合は、有償貸渡許可を取得することはできません。

  1. 申請者が1年以上の懲役または禁錮の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過していない者であるとき。
  2. 申請者が一般旅客自動車運送事業、特定旅客自動車運送事業、一般貨物自動車運送事業、特定貨物自動車運送事業又は自家用自動車の有償貸渡しの許可の取り消しを受け、取り消しの日から2年を経過していないとき。
  3. 法人の役員が上記1~2に該当するとき(法人が申請する場合)
  4. 申請者及びその役員が、申請日前2年前以降において自動車運送事業経営類似行為により処分を受けているものではないこと。

貸渡自動車は、事故を起こした場合に備えて、十分な補償を行いうる次に定める自動車保険に加入するものであること

  • 対人保険 1人当たり 8000万円以上
  • 対物保険 1人当たり 200万円以上
  • 搭乗者保険 1人当たり 500万円以上

ページトップへ

有償貸渡許可(レンタカー事業許可)申請書の記載事項

有償貸渡許可の申請書には、以下の事項の記載します。

  申請書記載事項 説明
1 貸渡人の氏名または名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名  
2 貸渡し人の事務所の名称及び所在地  
3 貸渡しの実施計画  
4 貸渡しを必要とする理由  

ページトップへ

有償貸渡許可(レンタカー事業許可)申請書の様式及び記載例

現在準備中です。しばらくお待ちください。

ページトップへ

有償貸渡許可(レンタカー事業許可)に必要な添付書類

有償貸渡許可の申請の際には、以下の書類の提出が必要です。
以下の添付書類で要件を証明できない場合、追加書面の提出が必要な場合があります。

  添付書類 説明 法人 個人
1 貸渡料金及び貸渡約款を記載した書面  
2 登記事項証明書 法人の場合必要です。 ×
3 住民票 個人の場合必要です。 ×
4 事務所別車種別配置車両数一覧表  
5 貸渡しの実施計画を定めた書面  
6 欠格事由に該当しない旨の確認書 申請者(法人の場合は役員)の者を添付します。

レンタカー型カーシェアリングを行うにあたっては、以下の書面が必要になります。

  添付書類 説明 法人 個人

1

当該貸渡自動車の車名及び型式  
2 1の自動車の保管場所(デポジット)  
3 2の保管場所を管理する事務所の状況  
4 IT等の活用により行う車両の貸し渡し状況、整備状況等車両の状況の把握方法  
5 車両、エンジンキー等の管理・貸出方法  
6 会員規約又は契約書  

ページトップへ

有償貸渡許可(レンタカー事業許可)申請書の提出先

現在準備中です。しばらくお待ちください。

ページトップへ

有償貸渡許可(レンタカー事業許可)申請にかかる申請手数料について

登録免許税として9万円納付します。

ページトップへ

有償貸渡許可(レンタカー事業許可)申請の標準処理期間(申請から許可決定までにかかる日数)

有償貸渡許可の標準処理期間は約1か月です。

標準処理期間とは、行政庁が自主的に定めた許可審査に必要な日数をいいます。申請から許可が出るまでの大まかな基準としているものです。

ただし、標準処理期間を経過したからといって、行政庁に対してただちに違法を主張できるものではありません。 また土・日・祝日や補正に要した日数は、カウントされません。

ページトップへ

有償貸渡許可(レンタカー事業許可)申請書作成や申請手続にお困りの時は?

申請書の作成の仕方、行政手続に関してご不明な点がございましたら、当事務所にお気軽にご相談ください。 許可書・届出書類の作成依頼・提出代理の依頼も承ります。

当事務所に業務を依頼されることにより、お客様は多くのメリットを得ることができます。
詳しくは、お客様が得られるメリットのページをご覧ください。

当事務所の相談料・費用規程等については、相談料・報酬・費用等についてのページをご覧下さい。

当事務所にご相談される方、業務をお依頼される方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ページトップへ

有償貸渡許可(レンタカー事業許可)申請書の作成及び提出代理の報酬

当事務所に書類の作成をご依頼される場合に、当事務所にお支払いいただく報酬の額は、以下のとおりとなります。

提出代理手数料は含まれておりますが、申請手数料などの必要経費及び消費税は含まれておりませんので、別途お支払いいただきます。

下記の報酬は最低金額をなっております。申請の内容・提出する書類の枚数・行政庁との事前打ち合わせの要否・難易度によって変更させていただくことがあります。予めご了承下さい。

書類作成業務 報酬(税抜)
レンタカー新規許可申請 75,000円~

当事務所にご依頼された場合の業務の流れについては、ご依頼・ご相談を頂いた際の業務の流れのページをご覧ください。

業務のご依頼やご相談については、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

ページトップへ

関連リンク